運動不足になると体調にも変化が?|Refrise昭島店

query_builder 2021/04/07
ブログ
そらコラボ

皆さん、こんにちは・こんばんは♪

リフライズ昭島店の田村です。


一年前の4/7に、最初の緊急事態宣言が出てから

もう一年なんですね…

去年の今頃は、こんなに長引くものだとは全く想像もしていませんでした。

一秒でも早く収束・終息することを願うばかりです。


さて、今回の内容はタイトルにも書いてあるように

【運動不足になると体調にも変化が?】

について書いていこうと思います。


コロナ禍で、在宅勤務になった方は、基本的に家に居ることが多くなったと思います。

運動不足で、体重増えてませんか?


田村も実は…ここ一年で10キロも増えてます(笑)

ここだけの話、5年前と比べて約20キロも増えてます(;^ω^)

はい。人のこと言えないんです…


皆さんも、一緒に定期的な運動しましょうね!


では、なんで運動ってしないといけないんでしょうか?

皆さん分かりますか?


運動をしないといけない理由


・体内に余分な脂肪が溜まると、太って見えるだけでなく、生活習慣病の原因にもなりかねます。

運動すれば、消費カロリーが摂取カロリーを上回りやすくなり、脂肪が溜まるのを防いでくれると言われています。  

また、筋肉量や体の機能を維持するためにも運動は必要です!

何もしないと筋肉の量は減り、骨も弱くなってしまいます。

心肺機能まで衰えてしまうので、ちょっと体を動かすだけで息が上がってしまうでしょう。

何をするにも疲れやすく、持久力も下がってしまいます。

これらは毎日歩くだけでも維持されるものです。  

運動して筋肉の量が増えれば、基礎代謝が上がります。

普通に生活しているだけでカロリーを消費できるわけです。

加齢と共に基礎代謝は下がって太りやすくなりますから、運動で補うようにしましょう。


続いて

運動をするメリット


運動をすれば、血糖値や血圧などの数値が改善し、生活習慣病を予防できます。

1日30分以上の運動を週3回行うのが目安です。

日常生活を支障なく送れる健康的な体づくりにも役立つでしょう。

適度な運動は免疫力も高めてくれます。

  さらに運動で消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、減量にもなります。

摂取カロリーを減らすほうが簡単で手っ取り早いですが、大きく体重を減らしたいときは消費カロリーも増やせば、食事の量を極端に減らさなくても済むので健康的です。

  また、運動は肉体面だけでなく精神面にも健康をもたらしてくれます。

交感神経が優位になったり、エンドルフィンやセロトニンが分泌されたりするのです。

  これによって前向きになったり、気分が高揚したり、不安感が解消されたりするので、ストレスや気分の落ち込みを解消してくれます。

なんとなく体調が悪い「不定愁訴」も運動で緩和できるかもしれません。

精神面での健康を期待するなら、1日15分の運動をしばらく継続してみるといいそうですよ!


運動不足は体にどんな影響を与えるのか?


生活習慣病のリスクを高める !


運動不足になると余分な脂肪が溜まって、様々な生活習慣病を引き起こします。

例えば糖尿病になるのは、肥満によってインスリンの働きが弱くなり、血糖値が高くなりやすいからだそうです。

また、肥満になると血液の量が増え、血管も収縮しやすいため、高血圧になります。

高脂血症は血中に脂肪が溢れている状態。

  

痛風や脂肪肝、睡眠時無呼吸症候群も運動不足によって発症する場合があると言われています。


「がん」もその1つです。国立がん研究センターの調べでは、運動する=身体活動量が高い人ほど、がんのリスクが低下するという結果が出ています。


また、運動不足は血の巡りが悪くなり、老廃物の排出が滞ります。

肩こりや腰痛、冷え性、むくみといった症状を引き起こす原因にもなります。


・精神疾患にかかりやすくなる?


精神疾患の原因は完全に解明されているわけではありませんが、心理的なストレスが大きく影響しているといわれています。

精神疾患を発症して仕事や普段の生活が思うようにできなくなると、それがさらなるストレスになって悪循環です。  


運動不足はストレスを発散できないだけでなく、先述のとおり血の巡りが悪くなって疲れやすくなったり、脳に必要な栄養が行き渡らなくて情緒不安定になることもあるようです。


また、脳だけが疲れて体が疲れていないというアンバランスな状態に陥って、睡眠不足になりがちです。

無意識に外部との接触を遮断しようとするため、心身ともに消耗します。

  精神疾患は「心の病」といわれていますが、決して体と無関係ではないと言われています。

他にもストレスを発散する方法はありますが、運動する習慣をつければ、こまめにストレスを解消できる上に健康的です。



ま と め

立ち仕事やデスクワークなどで長時間同じ姿勢のままだと、筋肉が固まって血行が悪化します。

そうなると、肩や足腰の痛みやストレスによって集中力が続かず、仕事の効率も悪くなってしまうことに…

定期的に筋肉を動かして血行を促すようにしましょう。

運動不足で心身に及ぼす影響って結構ありますからね。


運動習慣の継続により身体的に得られるメリット

・免疫力・抵抗力の向上

・肥満予防

・体力・筋力の維持および向上

・加齢による生活機能低下の予防

・疲れにくくなる(心肺機能の向上)

・腰痛や膝の痛みの軽減

・血行促進による肩こりや冷え性の改善

・生活習慣病やめたぼの予防


運動習慣の継続により精神的な効果

・リフレッシュやストレス解消

・不定愁訴

(頭が重たい、イライラする、慢性的な疲労感、不眠などの予防・改善)

・認知症の予防


定期的な運動って大事ですね!

田村は写真の愛犬と一緒に散歩という名の運動を頑張ろうと思います!

次回は、1週間でマイナス3キロ落ちた

デトックスダイエットについて書こうと思います。


※当店は【癒し】を目的としているリラクゼーションになります。

マッサージの様な治療行為とは違いますので、お間違えの無いようお願い申し上げます。

NEW

  • 4/9(金)~4/13(火)は90分がお得!!|Refrise昭島店

    query_builder 2021/04/09
  • 運動不足になると体調にも変化が?|Refrise昭島店

    query_builder 2021/04/07
  • はじめまして♪|Refrise昭島店

    query_builder 2021/03/31
  • リメイクとリマスター|Refrise昭島店

    query_builder 2021/03/31
  • 食事をすること|Refrise昭島店

    query_builder 2021/03/21

CATEGORY

ARCHIVE