ものもらい|Refrise昭島店

query_builder 2021/07/19
ブログ
サングラスのうり坊

連日暑いですねぇ~(>_<)!!

ひまわりを見ると夏だなぁ~っと感じる大滝です♪


汗が垂れてきて手で触ったらものもらいが・・・


そこで今回はものもらいについて調べてみました。


ものもらいとは、まぶたにある脂腺(脂の分泌腺)や汗腺(汗の分泌腺)に細菌感染が生じる病気のことです。

“ものもらい”の語源は、

“ものをもらうと治る”という江戸時代の民間療法からとされています。

医学的には“麦粒腫ばくりゅうしゅ”とも呼ばれ、

その名のとおりまぶたに麦のような大きさのしこりが形成されます。

しこりは痛みや発赤、腫れを伴い、

重症な場合にはまぶた全体が赤く腫れることもあります。

目の違和感や物の見え方の異常といった症状が現れることもありますが、

数日でしこりが自然に破れて内部にたまった膿うみが排出されると回復していきます。一方で、

重症化した場合はしこりを切って膿を排出させる治療が必要になることもあります

原因

ものもらいは、まぶたの縁に存在するツァイス腺(まつ毛の毛根にある脂腺)、モル腺(汗腺)、マイボーム腺(涙の蒸発を防ぐ脂腺)に細菌感染が生じることによって発症する病気です。

一般的に、まぶたの浅い部分にあるツァイス腺やモル腺に発生したものを“外麦粒腫”、まぶたの深い部位にあるマイボーム腺に発生したものを“内麦粒腫”と呼びます。

根本的な原因は細菌感染によるものですが、多くは黄色ブドウ球菌など皮膚に潜んでいるありふれた細菌によって引き起こされます。

それらの細菌が付着した手で目をこすったり、

それらの細菌で汚れたコンタクトレンズを使用したりすることで、

汗腺やまつ毛の毛根、マイボーム腺などに細菌が入り込んで発症するのです。 さらに、

ものもらいは風邪をひいたり疲れがたまったりしているなど

免疫力が低下しがちなときに発症しやすいのも特徴の1つです。


ものもらいを発症するとまぶたの一部が赤く腫れ、痛みやかゆみが生じるようになります。そして、その部位に膿の塊ができて硬さのある小さなしこりを形成し、痛みや赤み、腫れがさらに強くなるのが一般的です。

特に、まぶたの深いところで発症する内麦粒腫は外麦粒腫に比べて症状が強く現れ、まぶた全体が赤く腫れ上がることも少なくありません。

また、発熱や悪寒といった全身症状を伴うこともあるとされています。

さらに、ものもらいを発症すると目のゴロゴロとした違和感や目の充血、

流涙、まぶしさを感じるといった症状が現れることも多く、重症な場合には目を開けることができなくなることも多々あります。

そして、最終的にはしこりが破れて内部にたまった膿が排出されると、自然に回復に向かうケースがほとんどです

予防

ものもらいは上でも述べたとおり、

汚れた手で目をこすったり不衛生なコンタクトレンズを使用したりすることによって発症します。

そのため、ものもらいを予防するには不潔な手で目をこすらないよう注意し、目に異物が入ったときなどはそれをしっかり洗い流すことが大切です。また、コンタクトレンズを使用している場合は、衛生管理を徹底するようにしましょう。。




ものもらい何年振りになったかな~?

小さい時になって以来かな、

ふと小さい頃の田舎の祖父を思い出した・・・

ものもらいなった時は、小豆の粒を手の平にのせて

目元にあててゴリゴリと・・・

今思うとそれこそ衛生面大丈夫かな?とか考えるけど

昔はすぐに病院に行けなかったから、瞼の膿をだすための

昔の人の千恵だったのかなー?ほんとにすごいと思う!!

決してマネはしないで下さいね!ww


暑いので熱中症に気を付けてこまめに水分補給して下さいね♪

NEW

  • 首うつ|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/21
  • 疲れが取れる?飲み物で疲労回復へ!|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/12
  • 9/10~9/14は100分コースがお得|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/06
  • 関節がポキポキ鳴るけど…|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/02
  • サライ|Refrise昭島店

    query_builder 2021/08/30

CATEGORY

ARCHIVE