悲しいミミズ|Refrise昭島店

query_builder 2021/07/28
ブログ
line_dragon2 (1)



みなさんこんにちは。リフライズ昭島店清永です。

最近はとても暑くなってきましたね

こう暑いとただでさえ外に出るのがためらわれるのに外に出るとアスファルトの上に大量の干からびたミミズが…なぜ夏になると…

 

という事でちょっとミミズを調べて見ました!

尚、諸説あるようです。

 

・なぜ?地上に出てくる理由

 ミミズは環形動物と呼ばれる種類で呼吸するための器官を持っていません。では、どうやって生きているかというと皮膚呼吸で生きています。

つまり地中にある酸素で呼吸しながら生きているのですが、これが雨が降ってしまうと地中の酸素が減ってしまい土の中で呼吸が出来なくなって地表に出てきます。

また、太陽光の熱で地面が暑くなりすぎてしまうと体温調節が出来ないミミズは地表に出てしまうようです。

確かに夏の前には梅雨があり雨が降ることも多いですし夏の気温も太陽光も暑くなりますよね。

ミミズが出てくる理由が1番多くなる季節ですね。

 

・なんで地上で干からびてしまうのか

 「地上に出るのは分かったけど雨が降った後とかだったらまた地中に戻ればいいじゃん」

とか思いませんか?

もちろんミミズもそう考えています!

皆さんは昔に泥だんごを作ったことありますか?

あれは泥の中の水が乾燥すると表面が硬くなりますよね。

つまり乾燥してからだと地面が硬くなりすぎて戻れなくなってしまうのです。

またミミズは大部分が水分で出来ていて乾燥がとても苦手です。

なので早く地中に潜ろうと柔らかい土を探して移動します。

その結果土では無くアスファルトの場所に出てそのまま干からびてしまうそうです。

 

いかがでしたか。

ちなみに全員が地上に出るわけでなく半分位は更に地中に潜って過ごすそうです。

種が全滅しないように半分が新天地を探してその結果が干からびている様です。

調べてみると悲しい習性のせいでしたね。

また種類によってはミミズは冬を越せないようで卵だけで冬を過ごしたりもするそうです。

冬眠で冬を越す種類もいるようです。

また、ミミズは土壌を良くしてくれる益虫ですがその死骸までも肥料になるようです。

 

以上リフライズ昭島店清永でした。


ちなみに画像が竜なのはミミズの外見が苦手な人がいると思うので差し替えさせていただきました


NEW

  • 首うつ|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/21
  • 疲れが取れる?飲み物で疲労回復へ!|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/12
  • 9/10~9/14は100分コースがお得|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/06
  • 関節がポキポキ鳴るけど…|Refrise昭島店

    query_builder 2021/09/02
  • サライ|Refrise昭島店

    query_builder 2021/08/30

CATEGORY

ARCHIVE