花粉症対策しながら美人に?|Refrise昭島店

query_builder 2022/03/03
ブログ
背伸び

皆さんこんにちは・こんばんは(^^)/

リフライズ昭島店の田村です。


今年もやってきました、この季節… 早い方は2月初旬頃に症状が出ていますよね…?

そう!花粉症!!!!!!!

今日はこのツライ季節を乗り切る為の飲み物と食べ物をご紹介します♪


飲み物編

よく知られているのは緑茶や甜茶(てんちゃ)ですね~

他にはカモミール・ローズヒップ・マリーゴールドなどのハーブティーが良いと言われています。

特におススメするのは…


①カモミール

ハーブには抗アレルギー効果があるのはもちろん!!


リラクゼーション効果もありますので花粉症の症状の一つでもある全身の倦怠感やイライラも抑える働きがあります(・ω・)ノ


➁ルイボスティー

クセの強い紅茶ですが、最近ではペットボトルで販売されているものや

紅茶パックで売られている物でも、かなり飲みやすくなっていますね!

この紅茶には抗酸化作用があり、若返りの紅茶と言われています。

更に免疫力を上げる働きがありますのでアレルギー反応に対する制御力も期待できます!!!

女性には嬉しい効果ばかりだと思います('◇')ゞ


食べ物編

こちらも色々ありますが、ヨーグルトやトマトは一般的に知られていますよね?

ヨーグルトはみかんの皮と一緒に摂ると更に効果的だと言われています。


あと、意外!と思う方も多いのではないでしょうか?

それが、大葉!!!

大葉にはαリノレン酸という成分が入っていてこれに抗アレルギー作用があります。

特に、赤シソにはポリフェノールが含まれていますので炎症を抑える効果もあります!

1日10枚を、生で食べるのがベストと言われていますが大葉1日10枚…

なかなか厳しいですよね(笑)


料理に大葉をふんだんに入れたり、個人的には大葉のサラダはサッパリしていておススメです!

後は、スムージーに入れたりして飲んでしまうのが良いかもしれませんね☆


あと、最近日本人では魚離れが目立ってきているようですが…

お魚も体には、とってもいいのでおススメです♪

特に

青魚!(イワシやサバなどの青い背の魚)


DHAやEPAはみなさん聞いたことありますか?

実はこの、DHA・EPAが凄いいいんです。

両方摂ると相乗効果が生まれるそうですよ~(^▽^)/


DHA(ドコサヘキサエン酸)…、人間の脳や目の網膜の脂質成分で、脳に直接入って栄養素として機能できる数少ない物質。


EPA(エイコサペンタエン酸)…脳内にはほとんど存在せず、血液サラサラ効果や中性脂肪低下作用がDHAより高い物質。


これは、青魚に含まれる不飽和脂肪酸の一種でアトピーや他のアレルギーの予防や改善に効果的だと言われています。


1.どれくらい必要?

厚生労働省による摂取基準では、DHAとEPAを合わせて1,000㎎/日以上摂ることが望ましいとされています。


2.どんな魚を食べればいいの?

イワシやサバなどの青い背の魚(青魚)に多く含まれていて

マグロであればトロの部分に多く、赤身部分にはあまり含まれていないそうです。

脂肪の多い魚(200~300g)を週3回程度食べる事が望ましいとされています。

[1日分の必要量](目安)

【焼き魚】サンマ約1尾、小型のイワシ約2尾

【刺身】マグロ(トロ)4~5切れ、ブリ6~7切れ


3.効率良く摂るには?

新鮮な生の魚、旬の魚を食べるのが一番効果的です。

DHAやEPAは、魚の煮汁や揚げ油に逃げてしまうためこれらをうまく利用した調理法が必要です。

また、青魚の缶詰の汁にも多く含まれています。

魚によっては、微量ですが水銀などの金属が含まれている事があるそうなので、特に妊娠中の方は摂取量や摂取方法に気をつけて下さい。


以上。簡単に花粉症対策にもなる飲み物・食べ物のご紹介でした!


みなさんも気になるものがあったら試してみてくださいね!(^^)/~~~

NEW

  • 無性にカレーが食べたくなる理由|Refrise昭島店

    query_builder 2022/10/21
  • 10月はお得な100分|Refrise昭島店

    query_builder 2022/10/08
  • 季節の変わり目・・・|Refrise昭島店

    query_builder 2022/09/26
  • 湿布の使い方|Refrise昭島店

    query_builder 2022/09/21
  • 寝ている時の姿勢「寝姿勢」2|Refrise昭島店

    query_builder 2022/09/10

CATEGORY

ARCHIVE